top of page
検索
  • 執筆者の写真拡平 橋本

頑張る人の立場に立って

私は今も『頑張る人の立場に立って』サポートをしていくことを心がけています。

相手のために・・・というのは時に【ありがた迷惑】になることもありますよね。


自分の価値観や正しい情報を、伝えるだけや押し付けることは、時に相手を苦しめること

になることもあります。


特に各部門の専門家が陥りがちです。

相手の立場に立てば、効率悪いことでも否定してはいけない場面もあると思います。

相手を尊重し、相手の目標を共有した上で、相手の立場に立ち

さらに正しい情報を提供し、間違えを正すことを注意しています。


全員が『相手の立場に立って』考えられるようになれば、平和な世界になりそうですね。笑



そして、ある学校の指導者から依頼を受けました。

「今〇〇を導入しているが、選手や保護者からの不満も多いがどうしたらよいか」

私は指導者に、今まで信じて導入してきた〇〇を否定するのではなく、その不満や不足した部分を改善できるアドバイスを送りました。

それでも不満や不足がある分は、私がなんとかします!と伝えました。


そして現場の声にこたえ、約半年以上考えに考え抜いて・勉強して・色んな人に協力してもらい・背中を押してもらい、

【ONE STEPオリジナルプロテイン】

を作ることが決まりました!!!!


ただタンパク質を取るだけでなく、ビタミンをプラスするだけでなく

新型コロナウイルスや様々な感染症にも負けないように

免疫力をあげるローヤルゼリー、プロポリス等も配合し、

高栄養価の王様と言われている発酵黒ニンニクもたっぷり入れさせてもらいました。

(ニンニク臭くはなりません!笑)


この配合は、他にはないです!

ここまでやれたのは、選手・保護者・指導者の立場に立ち何を改善できるか

考えてここまで進めました。

アスリートのサポートをしていく中で、まだまで未熟なため今後も改善点はたくさん

出てくるはずです。

その度に「相手の立場に立って」考えて、今よりよりよくしていき全力疾走していきます!

アスリートの『怪我をしない身体を作る』ためには、一般的な考えだけではだめです。

常識も通用しないです。

これで良い!もありません。

企業勤めで企業の名前で活動しふんぞり返っている自称トレーナーはゴボウ抜きしていきます。(別に誰がとかはありません、ただ言っただけです)



話は大きくそれましたが、プロテインの完成は6月ごろになります。

詳細は追って配信しますが、約9ヶ月考えたものが形になるのは楽しみで仕方ないです!!




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年明けましておめでとうございます。

令和6年1月1日に発生した能登半島地震に被災された方 心よりお見舞い申し上げます。 1日でも早い復興をインスタグラムばかり更新して こちらをあまり更新できていませんでした。 ただ活動の方は、ありがたいことに活発にさせてもらっていますので、 時間を見つけこまめに配信していきたいと思います。 本年もよろしくお願いいたします。

夏に向けての最大の準備!

こんにちは‼ ONE STEPです。 今、選手に何度も伝えているところは ●100の力を120にするのではなく、 ちゃんと100出せる準備をする事 ●調子が良かった時の自分を イメージするのではなく、今日よりも明日 と確実にコンディションを高めていく事 を強く伝えています‼ 中には、昨年秋の調子が良くてその頃の自分に追いつかないと苦しむ選手もいます。 過去の自分を追いかける時点で成長ではありません

Comentarios


bottom of page