top of page
検索
  • 執筆者の写真拡平 橋本

最終目標にむけて

4月は全然ブログをかけていませんでしたね💦

仕事的な山場と、春季大会も重なり、ありがたいことに忙しくさせてもらっていました。


選手達は目の前の練習・試合・打席・ノックで結果を出すために必死になっていきます。

しかし忘れてはいけないことは『今日の練習』『今日の練習試合』が最終目標ではないことです。


よくありがちなのが、春からゴールデンウィークにかけて主力として活躍していく選手で

大幅に体重が減少していき、夏前には調子を落としてしまうケースです。

調子を落とすだけならまだしも、肩肘の故障を引き起こしてしまうことも・・・。


なので指導者は、練習試合では途中交代させたり、


試合には入れず練習させる場合もあります。

しかし選手達は、『なぜ外されたのか』分かっていないケースもあります。

それでモチベーションを下げてしまったり、やってほしい調整ができずに調子を下げてしまったり、休ませようと思ったことが逆効果になってしまうケースもあり得ます。


コーチやトレーナー、指導者は、監督の意図をしっかりと選手に伝える義務があると感じることも必要です。



ここから高校野球においては、仕上げの加速時期に入っていきます。

個人の集大成がチームです。

個々を尊重しあえる指導者と選手が集まったチームが大きく伸びていくと思います。



頑張る選手達が怪我をしないよう、目の前の選手に100%の力を注いでいきます!



閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年明けましておめでとうございます。

令和6年1月1日に発生した能登半島地震に被災された方 心よりお見舞い申し上げます。 1日でも早い復興をインスタグラムばかり更新して こちらをあまり更新できていませんでした。 ただ活動の方は、ありがたいことに活発にさせてもらっていますので、 時間を見つけこまめに配信していきたいと思います。 本年もよろしくお願いいたします。

夏に向けての最大の準備!

こんにちは‼ ONE STEPです。 今、選手に何度も伝えているところは ●100の力を120にするのではなく、 ちゃんと100出せる準備をする事 ●調子が良かった時の自分を イメージするのではなく、今日よりも明日 と確実にコンディションを高めていく事 を強く伝えています‼ 中には、昨年秋の調子が良くてその頃の自分に追いつかないと苦しむ選手もいます。 過去の自分を追いかける時点で成長ではありません

Yorumlar


bottom of page