top of page
検索
  • 執筆者の写真拡平 橋本

怪我をしたときの栄養補給


ジュニアアスリートをサポートしていると

「体調が悪かったので食事を摂れませんでした」

「怪我をしてたので、あまり食べませんでした」

というようなことを言われる場合が多々あります。


本当にそれが正しいのでしょうか。

大人たちは「ならしょうがないね」と言っていないですか。


本当に自分を、お子様を守るなら、体調が悪いときや怪我をしている時した時こそ

しっかりした栄養補給と正しいリハビリが必要ですね。


これからは寒くなるので、風邪予防・インフルエンザ対策が必要ですね。

免疫力アップに必要なのビタミンA(βカロテン)です。

赤や黄色の野菜に多く、とくにニンジンなどに多く含まれています。


アスリートとして、栄養バランスにも気をつけて食事をしてみましょう。


one stepでは、栄養士もトレーナーも在籍しているため、献立のサポートや

トレー二ング等、様々な情報提供も可能です。

気軽にご連絡ください。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年明けましておめでとうございます。

令和6年1月1日に発生した能登半島地震に被災された方 心よりお見舞い申し上げます。 1日でも早い復興をインスタグラムばかり更新して こちらをあまり更新できていませんでした。 ただ活動の方は、ありがたいことに活発にさせてもらっていますので、 時間を見つけこまめに配信していきたいと思います。 本年もよろしくお願いいたします。

夏に向けての最大の準備!

こんにちは‼ ONE STEPです。 今、選手に何度も伝えているところは ●100の力を120にするのではなく、 ちゃんと100出せる準備をする事 ●調子が良かった時の自分を イメージするのではなく、今日よりも明日 と確実にコンディションを高めていく事 を強く伝えています‼ 中には、昨年秋の調子が良くてその頃の自分に追いつかないと苦しむ選手もいます。 過去の自分を追いかける時点で成長ではありません

Comments


bottom of page