検索
  • 拡平 橋本

怪我をしたときの栄養補給


ジュニアアスリートをサポートしていると

「体調が悪かったので食事を摂れませんでした」

「怪我をしてたので、あまり食べませんでした」

というようなことを言われる場合が多々あります。


本当にそれが正しいのでしょうか。

大人たちは「ならしょうがないね」と言っていないですか。


本当に自分を、お子様を守るなら、体調が悪いときや怪我をしている時した時こそ

しっかりした栄養補給と正しいリハビリが必要ですね。


これからは寒くなるので、風邪予防・インフルエンザ対策が必要ですね。

免疫力アップに必要なのビタミンA(βカロテン)です。

赤や黄色の野菜に多く、とくにニンジンなどに多く含まれています。


アスリートとして、栄養バランスにも気をつけて食事をしてみましょう。


one stepでは、栄養士もトレーナーも在籍しているため、献立のサポートや

トレー二ング等、様々な情報提供も可能です。

気軽にご連絡ください。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは‼︎ ONE STEPです。 今日は水分補給のススメを書きます。 というのも、アスリートの90%以上が 「水分補給は大切だ」と理解している にも関わらず、75%程度の選手が不足気味というデータもあるからです‼️ 水分補給の計算方法はいくつかありますが、 数式として計算しやすいものを紹介します。 ●1オンス=29.6ml ●1キロ=2.2ポンド とします。 0.67%×29.6×2.2=4