top of page
検索
  • 執筆者の写真拡平 橋本

年末年始・時間有効活用のススメ

私が高校球児だった頃、3年生の夏に140km投げれば県内では【怪物】と言われるくらいの時代でした。

150km投げれば全国no1投手と言われていました。

そのもう一昔前、通称【松坂世代】と言われる世代はどうだったでしょうか。


松坂選手が甲子園で151km出していた頃、年間公式戦負けなしという凄まじい記録を

作っていました。


今の時代はどうでしょうか?



・・・何が言いたいかというと、時代は大きく成長して

今や高校球児で160km投げる選手も出てきました。

そしてそのチームが甲子園にすら行けない時代です。

私が指導しているチームでも150km投げる投手がいて甲子園出場できなかったチームもあります。




昔より間違いなく選手の技術・パワーは向上しています。

ただ唯一と言っていいほど、昔と比べ成長していない部分もあります。

それは「考える力」です。


ある高校の寮でお風呂場に忘れたユニホームや野球道具は処分される

というルールがありました。

昔は指導者や先輩に怒られてでも自分の道具なので、忘れ物を受け取りに来ていたそうです。

今は処分されても持ち主が現れないことも多いようです。


選手に質問したところ

「なくなったら親に頼んで新しいものを買ってもらう」

と答えていました。


欲しいものがあって当たり前

野球ができて当たり前

道具があって当たり前

教えてもらえて当たり前

・・・今はそんな時代です。


いいことではあるんですが、当たり前に慣れすぎて自分から考える・工夫することを

しないようになっていると思います。

(我々大人たちにも言えることですね)


そんな時代は大いに活用して、便利なものは効率よく使いまくればいいんです!

ただふと時間がある時は、自分を見直す時間を作ることをお勧めします!!


高校球児の最大の休み期間となる年末年始。

普段は会えない他校の球児と野球談義するのもよし

野球について本やネットで自分なりに勉強するのもよし

自分の野球ノートや、試合のスコアを見返すもよし



【来年もっと良くなるために、自分なりに考える】



時間を作ってみましょう。

正解不正解は関係ないです。

考えることに意味があります。


便利な時代だからこそ、自分なりに考えて工夫することで

必ず来年に大きな力となって帰ってくると思います!



いよいよ

2021年も残りわずか。

自信を持てる状態を作って2022年を迎えましょう!!!



閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年明けましておめでとうございます。

令和6年1月1日に発生した能登半島地震に被災された方 心よりお見舞い申し上げます。 1日でも早い復興をインスタグラムばかり更新して こちらをあまり更新できていませんでした。 ただ活動の方は、ありがたいことに活発にさせてもらっていますので、 時間を見つけこまめに配信していきたいと思います。 本年もよろしくお願いいたします。

夏に向けての最大の準備!

こんにちは‼ ONE STEPです。 今、選手に何度も伝えているところは ●100の力を120にするのではなく、 ちゃんと100出せる準備をする事 ●調子が良かった時の自分を イメージするのではなく、今日よりも明日 と確実にコンディションを高めていく事 を強く伝えています‼ 中には、昨年秋の調子が良くてその頃の自分に追いつかないと苦しむ選手もいます。 過去の自分を追いかける時点で成長ではありません

Bình luận


bottom of page