検索
  • 拡平 橋本

冬季練習→プレシーズンへ

冬場のきついトレーニング期も終わりに近づいているのではないでしょうか?

むしろ3月ということで、終わっているチームも多いと思います。


ここから移行期という期間のあとに、パワー期(プレシーズン)に入ります。

ここでの目的は、トップシーズンに向けての準備が最大の課題となります。

ですので、出力の増加と筋力低下の防止に努める必要があります。


簡単なように感じますが、この時期の目標としては

●競技特異的な動きの獲得

●スキル練習の時間の確保

等があるため、トレーニングに割く時間は減る傾向にあります。


ストレングスコーチがいないチームに関しては、全くトレーニングしないチームもあると

選手からの相談も受けています。

スキル練習をしたい指導者と、トップシーズンまでまだ強化したいストレングスコーチと

怪我予防の観点から見るメディカルコーチとのミーティングは必須になりますね。


各地区で抽選も終わった地区もあり、いよいよ春季大会や、春の甲子園がスタートしていきます。

それに先立ち、制限はあるもののオープン戦もスタートしていくと思います。


怪我がないよう、パフォーマンスが上がるよう、

アスリートの皆様は、トレーニング・休息・栄養のバランスをきっちり保っていきましょう!!!



携わる選手・チーム、その他のアスリートのこれからの活躍が楽しみです!!



閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、 多くの方が苦しみ、医療従事者が多忙な日々を過ごしていることだと思います。 ONE STEPとしては、アスリートの健康やアスリートの家族の健康を守るために、 蔓延防止処置期間中はもちろん、期間外でも感染対策には最善を尽くし、 営業時間の短縮や、予約間隔を広げての営業を継続しています。 皆様も大変な日々が続くと思いますが、 元気に乗り越えて、またみんなで活発