top of page
検索
  • 執筆者の写真拡平 橋本

パワーアップに必要なこと


皆さん、パワーを発揮するためには何が必要か?と尋ねられると

何が思い浮かびますか?


私が高校球児の頃は、

・筋肉をつける(≒体重を増やす)

・スピードをあげる

くらいしか考えていませんでした。

今、高校球児に質問しても大体こんな感じの答えが多いですね。


でもこれでは大事なことが抜けてしまっています。

大事なことを抜いて指導してしまっているチームも多いはずです。


車に乗っていると仮定してイメージしてみましょう!

時速60kmで走っていいる状態では、特に体に衝撃を感じることはありません。

そして信号が赤になったため、手前からゆっくり減速しても衝撃は生まれません。

では時速60kmで走行している車が、急ブレーキを踏んだらどうでしょうか?

一気に前のめりになり、大きな衝撃が生まれます。

イメージつきますよね??


アスリートにとってパワーはパフォーマンス向上に必要不可欠です!

パワーを発揮するには、ブレーキ動作が欠かせません!

普段の練習や、トレーニングで加速に目が行きがちですが、急ブレーキが踏めなければ

パワー発揮能力は向上しません。

しかし、ブレーキ動作のトレーニングは負荷が強く専門のトレーニングコーチにプログラムを組んでもらわなければ怪我のリスクが大きく上昇してしまいますので注意してください!


また競技別、ポジション、体格、年齢、筋力で行うべきトレーニングも変わっていきますので、気になる方はお問い合わせくださいね!!




閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年明けましておめでとうございます。

令和6年1月1日に発生した能登半島地震に被災された方 心よりお見舞い申し上げます。 1日でも早い復興をインスタグラムばかり更新して こちらをあまり更新できていませんでした。 ただ活動の方は、ありがたいことに活発にさせてもらっていますので、 時間を見つけこまめに配信していきたいと思います。 本年もよろしくお願いいたします。

夏に向けての最大の準備!

こんにちは‼ ONE STEPです。 今、選手に何度も伝えているところは ●100の力を120にするのではなく、 ちゃんと100出せる準備をする事 ●調子が良かった時の自分を イメージするのではなく、今日よりも明日 と確実にコンディションを高めていく事 を強く伝えています‼ 中には、昨年秋の調子が良くてその頃の自分に追いつかないと苦しむ選手もいます。 過去の自分を追いかける時点で成長ではありません

Comments


bottom of page