検索
  • 拡平 橋本

コントロール?速さ?可動域?


アスリートの皆さん、大会に向けてトレーニング頑張れていますか?

高校総体も実施されていますが、まだまだ中止や延期など油断はできない状況ではあります


高校野球においても夏に向けて着々と準備できているとことが

増えてきているのではないでしょうか。


シーズン中に特に重要視しないといけないことはなんでしょうか。


選手の皆さんは「速さ」に目が行きがちになるかと思います。

その分疎かになりやすいのがコントロールです。


思ったところに思ったように体を動かす・道具を使う

ことができれば、ミスは減少していきます。

アップやトレーニングの時には、

「思ったように体を動かす」

ことを少しでも意識してみてください!


競技中や技術練習では、あまり意識しすぎるとパフォーマンス低下してしまう

恐れも上がってしまいます。

なので技術練習前のアップや、技術練習外のトレーニングでしっかりと意識しましょう!


その少しの意識だけでも、最後の試合や重要な場面で自分を助けてくれるはずです。


全て大事ですけど、アスリートとして意識しにくいことこそ

意識して調整してみてください。


トレーニングや体のことについて、詳しく知りたい方は

いつでもご連絡ください!



1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

訂正と今後について

今後もトレーニングのスペシャリストとして 頑張っていこうと思います!! 前の職場の大きなイベントで甲子園出場監督から「予祝」というものを教わりました。 甲子園決まる前に、甲子園決まったということでお祝いをする、 そして言葉に出すことで実現する というような考えです。 私の場合は、予祝で勢いばかりで突っ走っても突っ走りすぎてしまうことがあります。 というのも、私は昨年10月に独立をさせてもらい 今ま