top of page
検索
  • 執筆者の写真拡平 橋本

コントロール?速さ?可動域?


アスリートの皆さん、大会に向けてトレーニング頑張れていますか?

高校総体も実施されていますが、まだまだ中止や延期など油断はできない状況ではあります


高校野球においても夏に向けて着々と準備できているとことが

増えてきているのではないでしょうか。


シーズン中に特に重要視しないといけないことはなんでしょうか。


選手の皆さんは「速さ」に目が行きがちになるかと思います。

その分疎かになりやすいのがコントロールです。


思ったところに思ったように体を動かす・道具を使う

ことができれば、ミスは減少していきます。

アップやトレーニングの時には、

「思ったように体を動かす」

ことを少しでも意識してみてください!


競技中や技術練習では、あまり意識しすぎるとパフォーマンス低下してしまう

恐れも上がってしまいます。

なので技術練習前のアップや、技術練習外のトレーニングでしっかりと意識しましょう!


その少しの意識だけでも、最後の試合や重要な場面で自分を助けてくれるはずです。


全て大事ですけど、アスリートとして意識しにくいことこそ

意識して調整してみてください。


トレーニングや体のことについて、詳しく知りたい方は

いつでもご連絡ください!



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年明けましておめでとうございます。

令和6年1月1日に発生した能登半島地震に被災された方 心よりお見舞い申し上げます。 1日でも早い復興をインスタグラムばかり更新して こちらをあまり更新できていませんでした。 ただ活動の方は、ありがたいことに活発にさせてもらっていますので、 時間を見つけこまめに配信していきたいと思います。 本年もよろしくお願いいたします。

夏に向けての最大の準備!

こんにちは‼ ONE STEPです。 今、選手に何度も伝えているところは ●100の力を120にするのではなく、 ちゃんと100出せる準備をする事 ●調子が良かった時の自分を イメージするのではなく、今日よりも明日 と確実にコンディションを高めていく事 を強く伝えています‼ 中には、昨年秋の調子が良くてその頃の自分に追いつかないと苦しむ選手もいます。 過去の自分を追いかける時点で成長ではありません

Comments


bottom of page