top of page
検索
  • 執筆者の写真拡平 橋本

ウエイトトレーニングは必要?不必要?

こんにちは。ONE STEPです。


題名の議論は、いつも話題になるものの一つですね。

私なりの答えを言います。


『凡人こそ絶対に必要です!』


有名な話だと、イチロー選手の

「虎とかライオンとかウエイトしないでしょ?」

という話もありますね。


いろんな意見もあるかと思いますが、

トラやライオンは野球をしませんし、パフォーマンスをあげることを考えていないと思います。

他にも山本由伸投手の

「ウエイトトレーニングをしない」

という記事もありますね。

これについては、高校時代の山本選手のトレーナーをしていたのでわかりますが、

身体を大きくすることに愚直に取り組んでいました。

今でも、砲丸投げのように重い球を投げたり、立派なウエイトトレーニングをしています。

記事になったり、ニュースになるのはほんの一部分でしかありません。


野球から話は逸れますが、

学校で一番頭の良い学生が

『塾なんて行かなくても、宿題しなくても100点は簡単に取れる!」

と言ったからといって、学校最下位の学生が塾にも行かず、宿題もせずに

学校1番の子に勝つことは限りなく難しくなると思います。

本気で勝とうと思ったら、塾に行ったり、家で勉強したり様々なことを取り組むと思います。


ウエイトトレーニングも同じですね。

学生の頃から『センター前で良ければいつでも打てる』と自信を持っていたイチロー選手

151km投げプロに行った山本投手に勝つためには、それ以上のポテンシャルを身につけることや、彼ら以上の何かを習得することが最短ルートだと思いませんか?


だからこそ答えは

凡人こそ絶対必要!

ということです。


ONE STEPでは、ここの体質・数値に拘ってトレーニングプログラムを組んでいきます。

遠方の方でも気になる方はいつでもご連絡ください。


閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年明けましておめでとうございます。

令和6年1月1日に発生した能登半島地震に被災された方 心よりお見舞い申し上げます。 1日でも早い復興をインスタグラムばかり更新して こちらをあまり更新できていませんでした。 ただ活動の方は、ありがたいことに活発にさせてもらっていますので、 時間を見つけこまめに配信していきたいと思います。 本年もよろしくお願いいたします。

夏に向けての最大の準備!

こんにちは‼ ONE STEPです。 今、選手に何度も伝えているところは ●100の力を120にするのではなく、 ちゃんと100出せる準備をする事 ●調子が良かった時の自分を イメージするのではなく、今日よりも明日 と確実にコンディションを高めていく事 を強く伝えています‼ 中には、昨年秋の調子が良くてその頃の自分に追いつかないと苦しむ選手もいます。 過去の自分を追いかける時点で成長ではありません

Comments


bottom of page