top of page
検索
  • 執筆者の写真拡平 橋本

アスリートの育成について

ほとんどのアスリートが、小学生のころから競技を始めています。

その反面、怪我をせずに競技人生を終える選手は少なくなってきています。

その代償として、競技人生後の生活のなかでも、その怪我を引きずっている

人も多くいると思います。


原因は、スポーツの「競技力」を上げるために練習のみに力を注ぎすぎている

からだと考えています。

例えば、水分補給1つにしても、大事だとは理解できていても90%近くの

アスリートは十分に水分補給ができていない現状です。

当然、このまま練習を継続すれば怪我のリスクは上がっていきます。


このようなことは、トップアスリートではなく、若年層の環境で多く見られます。

私がONE STEPプログラムで徹底していきたい部分は、「競技力アップ・怪我予防」

のために【体質を知り、トレーニングを変え、食事を見直す】ことです。


未来ある選手たちの未来を広げてあげられる存在でいられればと思います。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年明けましておめでとうございます。

令和6年1月1日に発生した能登半島地震に被災された方 心よりお見舞い申し上げます。 1日でも早い復興をインスタグラムばかり更新して こちらをあまり更新できていませんでした。 ただ活動の方は、ありがたいことに活発にさせてもらっていますので、 時間を見つけこまめに配信していきたいと思います。 本年もよろしくお願いいたします。

夏に向けての最大の準備!

こんにちは‼ ONE STEPです。 今、選手に何度も伝えているところは ●100の力を120にするのではなく、 ちゃんと100出せる準備をする事 ●調子が良かった時の自分を イメージするのではなく、今日よりも明日 と確実にコンディションを高めていく事 を強く伝えています‼ 中には、昨年秋の調子が良くてその頃の自分に追いつかないと苦しむ選手もいます。 過去の自分を追いかける時点で成長ではありません

Commentaires


bottom of page